ベランダガーデニング愛好家大集合!DIY情報やオリジナル・デザイングッズをご提供。窓越しの風景を変える砂岩調壁材でお庭をグレードアップ。

カンタービレさんのお庭

新築マンションでの新たな生活のはじまり・・・・・ワクワクと心躍る毎日にsaganがちょっぴりお役に立っています。キッチンに立たれた時には、こんなお庭が広がります。
オプションの床タイルも素敵で高品質な建物ですが、saganの設置前は何となく無機質で殺風景な感じがしませんか?
グレーのコンクリート壁がsaganを貼るととても明るく広くなった様に感じると皆さんがおしゃってくださいます。お色はソフトクリーム・アイボリーのP2仕様(プレーン)です。多色ぼかしが入っているので、マーブルの床材との色合いもごく自然で綺麗です。
今回のsaganプロの製作で一番のポイントは、壁の出隅と入隅が複雑に組み合わさった場所だったので、三次元の隅合わせを考慮した点でした。また物干しスタンドの台座や排水管のステーなどの出っ張りを避けつつ、ぴったりとはめ込み合わす事で接着テープ類は使用しませんでした。いうなれば寄木細工のような仕組みです。
秘密のくぐり戸も一緒にオマカセでご用命くださりました。そこで以前から一度チャレンジしてみようと思っていた”ひび割れ塗装”と扉の枠の組合せをして、今まで以上に古ぼけてリアルな表現をしてみました。重厚感を感じていただけますが、重さはなんと3Kg未満です。釘を一切使わず、避難時には軽い衝撃でバラバラに壊れるように工夫してあります。
北側の寝室前のベランダにも、saganをご用命くださいました。こちらは落ち着いたココア・グレーベージュR2仕様(リアル)です。責任あるお仕事をお持ちのご夫婦に、朝のお目覚め時に少しでも豊かな安らぎを感じていただければ幸いに思います。「植栽と照明を置かれると、夜も寝室からの眺めが劇的に変わるはず!」とムッシュは申しております。
採寸後に描いた設計図とお見積PDFです。図の左下にくぐり戸のデザインスケッチを描いてます。全てがこの一枚からのスタートでした。
ソフトクリーム・アイボリー







カンタービレご夫妻と



『毎日楽しんでおります!』と写真をお送りくださいました。お花が大好きなご様子で、ますます華やかなベランダになるんでしょうね。(2011.11.13)
sagan設置後さらにご信頼をいただけた様で、今春には続けてベランダガーデン全体のプロデュースを承りました。そこで倶楽部オリジナルのガーデングッズを数々ご用意しました。色とりどりのお花たちを立体的に飾る木製花台もそのひとつです。(2012.04.14)
ムッシュ謹製の木製花台(左)と避難はしごのハッチカバー(右)はレッドブラウン色に統一しました。花台には素敵な雑貨を飾られ、まるでフラワーショップのディスプレイの様ですね。とっても気に入って下さったご様子が伝わってきて、私も嬉しくなりました。
北側寝室前ベランダの床にウリン材とバーセアを組合せました。そして左側コンクリートの壁とsaganの上には、コーヒーブラウン色の特製タペストリーをお作りして吊るしました。saganやウリン床材の色とも似合って、ぐっと高級感が増したようですね~
『ゴチャゴチャしがちなスロップシンク周辺をすっきりとさせたい!』とご相談を受け、シックな色調の扉付き木製棚が完成いたしました。ピッタリと納まり、気にされていたうしろに見える配管も目立たなくなりました。(2012.10.27)
認証コード(0456



認証コード(3592)


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional